« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »

2003年3月31日 (月)

なんと

セザンヌという化粧品がある。

スーパーなどで安く売っているブランドで、ファンデーションはなんと500円だ。ためしに塗ってみると、今までひどく目立っていたシミが跡形もなく消えた。

会社のみんなには教えない。500円でライバルに差をつけよう。


2003年3月30日 (日)

納豆は食べられない

父が「干し納豆」というものを買ってきた。

一体どうやって食べるのかと聞いたら「パクパク食べるんだ」と答えた。いやそうではなくて、ごはんにかけたりするのかと尋ねたつもりだったのだが。

見ていると、酒のつまみとしてそのままパクパク食べている。父の言うことは本当だった。


2003年3月29日 (土)

はかりねこ

小学生の頃、毎年身体測定があった。

身長や体重などはいいのだが、座高を測るのはなぜだろう。それを基準に教室の座席の順を決めるということもなかったし、目的がよく分からなかった。

しかも、座高が高いとなぜかいじめられるのも腑に落ちない。


2003年3月28日 (金)

花束も贈呈

また送別会だった。

思えば結構な出費だ。送られる人の飲食費はみんなで頭割りだし、贈り物代もある。入社してからこれまで、送別会にかけた費用は一体いくらになるだろう。

積立金のように、退職時に返還されたらいいのに。かなり高額のはずだ。


2003年3月27日 (木)

フリスキー

朝はいつも玄米フレークだ。

箱の側面には「とても栄養のバランスが良く、理想的な朝食です」と書かれている。しかしこれ一杯だけではとても足りないので、結局パンなどを食べてしまう。

健康のためには、フレークばかり大量に食べなければいけないのか。つらい。


2003年3月26日 (水)

お気に入りの一枚

音楽を聴くのが好きだ。

学生の頃は、ながら学習をしたものだ。楽器演奏だけの曲だとはかどるのだが、歌が入っているものはどうも気が散った。つい歌詞を聴いてしまうのだ。

それが英語の曲でもだめだった。何を歌っているか分からないのに、不思議で仕方ない。


2003年3月25日 (火)

エレベーターガール

近所の駅にエレベーターが設置される。

是非乗ってみたいが、本来これは障害者やお年寄りのためのものだ。わたしが面白がって乗っている最中に、誰かを待たせることになっては申し訳ない。

やはり遠慮したほうがいいだろう。これがバリアフリーか。


2003年3月24日 (月)

今日こそは払っていただきますよ

先日の送別会の代金はわたしが立て替えていた。

もう10日経つが、まだ払ってくれない人がいる。いつも同じ人だ。催促すると決まって「1万円札しかない」とか「カードしか使わないから現金を持っていない」と言う。

次回からは銀行振込でお願いしようと思う。


2003年3月23日 (日)

ボーズ

「あほぼん寺」という居酒屋がある。

パンフレットを見るととてもおしゃれな和風の店で、メニューもおいしそうだ。でもあほぼん寺、という店名だけで行くのをためらってしまう。行ったらバカになってしまいそうだ。

会社の食事会で使うと面白い。課長や部長もいるのに、あほぼん寺。


2003年3月22日 (土)

ハッスルばあさん

祖父母とも不死身の人だった。

第二次大戦では空襲で家が燃えてしまったが、たまたまどこかに行っていて無事だった。阪神大震災でも家は全壊したがかすり傷ひとつ負わず、自力ではいだしてきた。

わたしにもその血が流れているのかと思うと、実に頼もしいことである。


2003年3月21日 (金)

ルーツ

祖母が亡くなった。

祖母は無類の風呂好きだった。よく温泉旅行に行き、晩年はアロマグッズなどを買って楽しむハイカラなばあさんだった。やはりと思ったが、入浴中に老衰で死んだ。

去年、昼食後に「ごちそうさま」と言って死んだじいさんといい勝負である。


2003年3月20日 (木)

アピール

もうすぐ選挙だ。

候補者は雨の日でも街頭演説をがんばっているが、なぜかみんな安いビニール傘をさしている。テレビで見る国会議員もそうだった。裕福な人も多いはずなのに、不思議でならない。

みんな黒塗り自動車に乗っているのも気になる。特別な取り決めでもあるのだろうか。


2003年3月19日 (水)

服はかわいいのだが

洋服を買いに行った。

最近の店員は、友達のようなしゃべり方をする。しかし、あまり馴れ馴れしくされると警戒してしまう。その結果、店員がため口でわたしが丁寧語になる。おかしなことだ。

わたしは客で、しかも多分年上だ。もっとえらそうにしてもいいのだろうか。


2003年3月18日 (火)

かんかん

会社の人はよくディズニーランドに行く。

そのたびに、缶入りクッキーのおみやげをくれる。缶にはかわいいミッキーの絵が描いてあるので、もったいなくて捨てられない。気がつけば5個たまっていた。

特に使いみちが思いつかない。戸だなの中は缶だらけだ。


2003年3月17日 (月)

マネキン

阪神西宮に新しいショッピングセンターができる。

近くにえびす神社があるということで「エビスタ西宮」と名付けられた。エビスは分かるが、タはなんだ。Jリーグのコンサドーレ札幌は「どさんこ」を逆に読んで「レ」を付けたという。

そのほうが外国語っぽくて格好いいからだろうか。tana-yタ。tana-yーレ。


2003年3月16日 (日)

ドリフのセットみたい

金沢の忍者寺に行ってきた。

当時、3階以上の建物を作るのは禁止されていたらしい。ところがそれは、隠し階段を施された4階建てである。そこに何があるのかというと、ただの茶室だった。

隠れて飲むお茶の味は格別なのだろうか。高校生が便所でタバコを吸うようなものか。


2003年3月14日 (金)

コロコロ

会社に化粧品の販売が来ていた。

店員は、わたしの顔を見るなり「スリムジェルと小顔ローラー」というものをすすめてきた。たしかにわたしの顔は大きいが、あまり適確に欠点を指摘されると不愉快なものである。

むっとしていると、ローラーをおまけでくれた。それほど必要性があるということなのか。


2003年3月13日 (木)

たいていおっさん

最近、せきをしている人が多い。

せきをするときにぎりこぶしをあてがう人がいるが、あれは何か意味があるのだろうか。たいてい軽くにぎっているので、菌はこぶしの中を通りぬけてしまっているように思う。

それとも吹き矢の要領で、標的を狙って風邪をうつしているのだろうか。


2003年3月12日 (水)

分け目どうされます?

そろそろ散髪したい。

美容院に行くのはたいてい土曜か日曜なのだが、美容師は決まって「今日はお休みですか?」と聞いてくる。そうだ、と答えると「わー、いいですねー!」とうらやましがる。

ほとんどのOLは土日が休みである。


2003年3月11日 (火)

大当たりー

退職する友人のために、みんなで贈り物をすることにした。

お金を預かり、デパートに行った。すると抽選会をやっていて、食器セットが当たってしまった。わたしがもらっていいのだろうか。みんなで分けるにも皿の数が足りない。

それともこれも友人にあげるべきなのか。


2003年3月10日 (月)

涙目

親知らずが痛む。

歯医者に行くと、「親知らずはお嫁に行く前に抜いておきましょうね」と言われた。結婚前に治療しなければいけないとは、なんだか別の病気みたいな言われようである。

抜いた歯を嫁入り道具として持参するわけでもあるまい。


2003年3月 9日 (日)

写真うつり

運転免許の更新に行った。

日曜日なのでとても混雑していて、行列に1時間ほど並んだ。わたしはそれを見越してウォークマンと雑誌を持って行ったので、快適に順番を待つことができた。

手持ちぶさたで待ちぼうけの人々から、羨望のまなざしを受けていたように思う。


2003年3月 8日 (土)

ネコマスク

花粉症の人は、みんなマスクをしている。

防塵マスクのような、大きくて格好いいものが主流だ。ところが、会社の上司のマスクが妙に小さいので気になっている。まるで給食当番の子供のようだ。

花粉症と言えども、ファッションには気を配るべきだと思う。


2003年3月 7日 (金)

たいした予定はないのだが

卓上カレンダーをスケジュール帳がわりにしている。

月の終わりのほうになると、30日や31日はその前の週の枠にむりやり入れているときがある。これでは何も書きこむことができないので、いつも不便に思っている。

仕方がないので、その日にはなるべく予定を入れないようにしている。


2003年3月 6日 (木)

おしゃれも台無し

わたしは花粉症ではない。

しかし周りを見渡すと、くしゃみや鼻水で苦しんでいる人がたくさんいる。ということは、わたしの鼻の穴にも花粉が一応入り込んでいるが、気づかないだけなのだ。

なんだか自分がすごく鈍感な人間に思えてくる。


2003年3月 5日 (水)

しり

ジーンズをはいて会社に行こうと思う。

会社にジーパンはダメだとよく聞くが、それはTシャツを合わせたり、あまりにもラフな場合を言うのだろう。わたしのはおしゃれジーンズなので大丈夫のはずだ。

なにより、普段はいているスカートよりも値が張る。


2003年3月 4日 (火)

刺繍

デパートで、とてもきれいなシャツを見つけた。

ところがそれは2万2000円もするので、とても買えない。店員が言うには「こちらはインポートなので、少々お高くなっております」とのことだ。見ると「香港製」と書いてある。

確かに輸入物だが、なんか腑に落ちない。


2003年3月 3日 (月)

ぽっちゃり

気づいたら体重が1kg増えていた。

スポーツジムにも通って自分なりに運動をしているつもりだが、いっこうにやせる気配はない。むしろ増える一方だ。いっそのこと、贅肉をナイフでそぎ落とせたら楽なのに。

それを焼いて食べたら、自給自足にもなって一石二鳥だ。


2003年3月 2日 (日)

ライバル意識

同じスカートをはいている人がいた。

年齢も背格好もだいたいわたしと同じくらいだ。パーマをかけっぱなしでまとまりのない髪型もよく似ている。気になる顔も、ごく普通で十人並みだった。

ぜひ友達になってほしい。きっと他にも共通点がたくさんあるはずだ。


2003年3月 1日 (土)

ジャパニーズスタイル

ウィンドーショッピングを楽しんだ。

なかでも、あみだ堂仏具店はひときわ目を引いた。黄金の仏像はとてもきれいだし、仏壇のかざり細工も凝っていて格好いい。香炉などのグッズも充実していた。

部屋のインテリアに加えたい逸品である。テーマはオリエンタルだ。


« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »