« 2003年6月 | トップページ | 2003年8月 »

2003年7月31日 (木)

フィーバー

新しい白いズボンをはいて会社に行った。

電車でとなりに子連れの女性が座った。子供はチョコを持っていたので、汚されたら、と思うとヒヤヒヤした。それを同僚に言うと「汚さて困るような服を着ている方が悪い」と返された。

明日はチョコを買っていって、彼女の服になすりつけたいと思う。


2003年7月30日 (水)

お中元

また送別会がある。

贈り物はなにがいいか、メールで意見交換をした。そのなかの一人がこんなことを書いてきた。「みなさんの意見を総合して、最適なものを選べばいいと思います」

もっともらしいことを言っているが、結局なにも提案していない。


2003年7月29日 (火)

幾何学模様

会社の近くに団地がある。

給水タンクの横に大きなアンテナがついている。その様子が、髪に花かざりをつけた女の子のようでかわいい。団地が少女に見えるなんて、我ながらメルヘンだ。

しかし、少女が団地に見えることはない。そうだとしたらなにかの病気だ。


2003年7月28日 (月)

たまやー

先日の花火大会はさんざんだった。

マナーの悪い人達が立ちあがるので、ほとんど見えなかった。しかも、後ろにいたヤクザふうの男が「おまえら座れよ、見えねぇだろ!」とドスのきいた声を上げ、恐ろしかった。

それにしても、ヤクザもやっぱり花火が見たいのか。そう思うとなんだかほのぼのしてくる。


2003年7月27日 (日)

しかも水割りだった

友人と居酒屋に行った。

焼酎を頼んだのに、出てきたのは日本酒だった。すぐ交換してもらったが、その後の注文はすべてオーダーが通っていなかった。さんざん待ってやっと出てきたものは間違っていた。

憤慨しながら店を出ると、会計はなんと920円だった。こういう間違いは指摘しない。


2003年7月26日 (土)

まいごねこ

花火大会に行った。

まいごのお知らせ放送がたくさんあった。何件か続いたあと、「申し訳ありませんが、まいごのご案内はお子様をお探しの方に限らせていただきます」とアナウンスがあった。

おおかた大人が面白がって呼出ししたのだろう。楽しそうなのでちょっとやってみたい。


2003年7月25日 (金)

ゲッゲッ

飲食物が器官に入ってむせることはよくある。

涙ぐみながらゲホゲホやっていると、周囲の人はたいてい「大丈夫??」と聞いてくる。大丈夫なわけないだろう。そんな心のこもっていないいたわりの言葉は無用である。

同情するつもりなら、いっしょにゲホゲホ苦しんでほしい。


2003年7月24日 (木)

左ボディ

「じわじわとボディーブローのように効いてくる」という表現をよく耳にする。

しかし、実際にボディーブローを受けた人なんてめったにいないと思う。しかも、普通の人がボディーブローを受けたとしたら、じわじわ効くどころかその場で倒れてしまうだろう。

わたしなりに、ガードの練習でもしておこうと思う。


2003年7月23日 (水)

ダメですか

「セレブのためのマナーブック」という本を立ち読みした。

それには「ネイルアートは絶対ダメ!理由なんてありません、とにかくダメ!」と書かれていた。わたしは普段からよく爪を飾って楽しんでいるので、そんなふうに言われると憤慨する。

ではサッカーの応援で顔に国旗を描くのはどうなんだ。無理矢理でも抗議したい。


2003年7月22日 (火)

新潟せんべい

三連休が空けた。

会社に行くと、いろいろな人たちから各地のおみやげをたくさんもらった。北は北海道、南は沖縄まで。それぞれ机の上に並べて、日本地図を作って楽しんだ。

夏休みが空けると、これが世界地図になるのだ。待ち遠しい。


2003年7月21日 (月)

ひるねこ

近所にきたないのらねこが住みついている。

最近見かけなくなったと思っていたら、今日うちの庭に現れた。以前に比べると、毛並みも整ってずいぶんきれいになっている。エステにでも行ったのだろうか。

わたしも努力してきれいにならなければ。ねこに負けるわけにはいかない。


2003年7月20日 (日)

解説者というわけでもなさそうだ

テレビでシンクロナイズドスイミングを観た。

気になったのだが、これはという大演技のときに限って司会タレントのアップ顔が映される。じゃまでしかたがない。どうせならスポンサーの広告でも出せばどうだ。

華麗な技と同画面で「お買物は○○デパートへ」とか見えれば効果的だろう。


2003年7月19日 (土)

あし

白いサンダルを買った。

安いのにとてもおしゃれなデザインで、しかもはきやすい。すっかり満足して店を出たら、看板に「JOYなFIT」というキャッチフレーズがあるのが見えた。

今年は素敵な夏になりそうな予感がする。なにしろJOYなFITだ。


2003年7月18日 (金)

のこぎりねこ

「ざっくばらん」という言葉がある。

聞くたびに、なにかをザックリ切ってばらんばらんにする光景が思い浮かぶ。殺人事件の現場みたいだ。本来の意味とのギャップが激しくて困惑してしまう。

仕事などで「今日はざっくばらんに」などと言われるとつい身構えてしまう。


2003年7月17日 (木)

さる課長

「東京ばなな」というお菓子をもらった。

わたしはバナナが苦手だ。しかしまわりの人は「絶対おいしいから、だまされたと思って食べてみなさい」と言う。だまされると分かっていて食べるばかがどこにいるのだ。

それなら、だまされたと思って1000円くれ。


2003年7月16日 (水)

お世話になりますー

仕事の電話中にメモを取ると、無意識に落書きをしてしまう。

まず相手の名前や電話番号を書いてそれを四角形で囲み、アンティーク風の額縁を描くのがわたしのくせだ。電話が長引くと、続けてお姫さまを描くこともある。

話が終わるといつも思わぬ作品ができあがっている。おかげで電話を取るのが楽しい。


2003年7月15日 (火)

デザートねこ

プリンにかけるのはカラメルソースだ。

ソース、と聞くと、どうもオリバーソースとかそういうものを思い出す。そんなものをプリンにかけるなんていやだ。他の言い方はないだろうか。たれなんてどうだろう。

それはそれで焼肉みたいで気持ち悪い。


2003年7月14日 (月)

パルナスのバースデーケーキ

お菓子づくりの本を読んだ。

それには、プリンのことがプディングと書かれていた。シュークリームはシューア・ラ・クレーム、クッキーはビスキュイなんとかだ。むりに難しく書かなくてもいいのに。

たぶん正式名称なのだろうが、どうも気取った雰囲気がするのはなぜだろう。


2003年7月13日 (日)

タイムマシン

部屋の机の引出しにはいらないものがたくさん入っている。

いちばん手前に分度器やコンパスなどがあり、学生時代そのままだ。ちゃんと整理すると一段からっぽになった。これからはよく使うものを入れることにしよう。

まずはパンツとくつしたを収納した。勉強机だからといって文房具を入れるとは限らない。


2003年7月12日 (土)

試食ねこ

デパートの地下食料品街に行った。

いろいろなものが試食できて楽しい。コロッケに冷むぎ、ケーキも食べた。まつたけ昆布やちりめん山椒などもあったが、できればごはんと一緒に出してほしいものだ。

ついでにお茶の試飲もあればありがたい。思えば何も買っていない。


2003年7月11日 (金)

前略

久しぶりに手紙を書いた。緊張する。

まずパソコンで文章を打ち、便箋に鉛筆で下書きをして、上からペンでなぞったらうまくいった。時間をかけた甲斐があった。ところが、嬉しくなってイラストも描いたら失敗した。

書き直すのも面倒なのでこのまま出す。それまでの手間はなんだったのだ。


2003年7月10日 (木)

メーカー不詳

サンダルをはくと靴ずれになる。

痛くてたまらないので、ためしにすべり止め用の中敷をしいてみた。すると、思った以上に快適になった。これならどこまでも歩けるだろう。スニーカーよりも楽だ。

その気になれば登山だってできるかもしれない。週末は山に行くことにしよう。


2003年7月 9日 (水)

アルバイト

わが家はわりと山奥にある。

そのせいか、ピザを配達してくれるのは一店しかない。たまには他の店のものを食べてみたいものだ。配達してくれないのなら、こちらから取りに行ってもいい。

30分以内に取りにこれたら割引、とかのサービスがあればさらに楽しい。


2003年7月 8日 (火)

安ければ買うデザイン

バーゲンに行った。以前からねらっていたスカートを買うためだ。

ところがそのスカートはなくなっていた。よく見たらレジの奥に隠されている。店員に言うと「これはセール除外品なので、今回は出品しておりません」とのことだった。

そのかわり、先月定価で買ったカーディガンは半額になっていた。


2003年7月 7日 (月)

オランダ村

ハウステンボスをHuis ten Boschと書くとはじめて知った。

てっきりHouse ten Bossだと思っていた。家に10人のボスがいるのだ。風車がぐるぐる回ってチューリップがたくさん咲いているような家に、10人のボスがただいるだけ。

そんなテーマパークはいやだ。倒産しても仕方がない。


2003年7月 6日 (日)

ムキムキマン

通勤電車でいつも気になる駅がある。

窓からボディビルジムが見えるのだが、看板に「ボディビル・当ビル」と書いてある。さりげなく韻を踏んでいるのが印象的だ。だじゃれ好きなボディビルダーがいるのだろうか。

見に行きたいが、入会はためらわれる。受付バイトでも募集していないだろうか。


2003年7月 4日 (金)

シャッシャッ

電車の吊り広告に大学のオープンキャンパスの案内があった。

それには「音楽でコミュニケーション」とあり、楽器を持った女の子たちが写っていた。ところがその楽器は、ドラム、シンバル、すず、マラカスなどだ。打楽器ばかりである。

たいこでコミュニケーションなんてアフリカみたいだ。喜びも悲しみもたいこで表現する。


2003年7月 3日 (木)

いや別に

叔母が入院した。幸いたいしたことはなさそうだ。

へたに騒ぐと祖母が心配するので、内緒にしておくことにした。しかし、病院名や連絡先をメモしておいたら祖母にばれてしまう。そこで「○○Hospital」と英語で書いておいた。

それを見た祖母は「誰か病院に行ったんか」と聞いてきた。意外と学のあるばあさんだ。


2003年7月 2日 (水)

マシーン

除湿機を買った。

物置き部屋に置いて、洗濯物の乾燥室にすることにした。ところが母はこの部屋を開けっぱなしにしてしまう。どうやら家中の湿気を取るつもりらしい。

そのくせ、冷房をつけるとあちこち閉めてまわる。この感覚の違いはなんだ。


2003年7月 1日 (火)

行きつけ

後輩たちとディナーに出かけようと思う。

先輩としては、ちょっとおしゃれな店に連れて行って株をあげたいものだ。グルメ本で素敵なイタリアンレストランを見つけたが、「チンクエピュウ」という妙な店名なので躊躇している。

イタリア語らしいが、なにしろチンクエピュウだ。もう少しましな名前なら迷わず予約するが。


« 2003年6月 | トップページ | 2003年8月 »