« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003年8月31日 (日)

考えるねこ

アンケートに答えた。

チェック項目が「満足・やや満足・普通・やや不満・不満」とある。やや、っていうのがいい。他にも「やや興味がある」とか「ややそう思う」などもあった。

中途半端だが選びやすい「やや」。カレーに例えると中辛だ。


2003年8月30日 (土)

アナウンナー

プロ野球を見ていた。

試合が終わるとヒーローインタビューが始まる。そこでいつも気になるのが、インタビュアーが「放送席、放送席!」と呼びかけることだ。誰なんだそれは。

映画などで、飛行機が墜落するとき「管制塔!」と叫ぶのも変だ。塔に話しかけてどうする。


2003年8月29日 (金)

リーダー

会社で毎週OL新聞が配布される。

それにはレストランの割引クーポンやヘアサロンの優待券など、お得な情報がたくさん載っている。ただでこんなものがもらえるなんて、OLは本当にラッキーだ。

もしかしてサラリーマン新聞というのもあるのだろうか。居酒屋情報やゴルフ案内が満載の。


2003年8月28日 (木)

ウィルス子

新しいコンピュータウィルスが猛威を振るっているようだ。

おかげで最近ウィルスメールがよく届く。それどころか、どこかの誰かのパソコンがわたしの名を語ってウィルスをばらまいているとの報告があった。

わたしになりすまして何がうれしいのだ。絵日記でも描きたいのか。


2003年8月27日 (水)

エレクトーン占い

雑誌の占いコーナーを読んだ。

それによると今週のわたしの運勢は、「責任を持って仕事をすること」「ストレスをためないこと」「交通事故に気をつけること」だった。

来週は仕事も適当に、ストレスをためて、信号無視してもいいということか。


2003年8月26日 (火)

小粋なおやじ

会社でサスペンダーをしている人がいた。

見ると一瞬ギョッとする。拳銃でも吊っているのかと思ってしまった。一見スナイパーみたいで格好いいが、よく見ればただの枯れたおっさんである。

そう考えれば、背骨矯正バンドに見えてきた。


2003年8月25日 (月)

ガッチャンガッチャン

会社にはタイムカードがない。

そのかわり、自分で勤怠表をつけることになっている。それにしても勤怠とは妙な言葉だ。仕事をしているときは「勤める」で、そうでないときは「怠ける」なんて。

どちらかというと、わたしは仕事中のほうが怠けていることが多い。


2003年8月24日 (日)

想像図

母はあんみつが好物だという。

わたしは食べたことがないが、聞けば果物と寒天とあんこのデザートらしい。なんだかおいしそうだ。食べてみたいが、ちかごろの喫茶店ではめったに置いていないようだ。

なぜだ。最近は「和」とか「スイーツ」がブームなんだろう。


2003年8月23日 (土)

ミロのマネキン

デパートで下着のセールがあった。

会場の案内係はなぜか男性の店員だった。色とりどりのパンツやブラジャーに囲まれてさぞかし照れくさいことだろうと勘ぐったが、彼はもくもくと仕事をこなしている。

考えてみればパンツもブラジャーもただの布きれだ。照れるほうがおかしい。


2003年8月22日 (金)

美化ねこ

車の窓から空き缶をポイ捨てしている人がいた。

マナーが悪いなぁと思っていたら、よく見ると投げた先には一応ゴミ箱があった。やぶさめみたいだ。空き缶ははずれていたが、練習すれば入るようになるかも知れない。

そのうち競技化されてもいいと思う。しかも弓矢より安全だ。


2003年8月21日 (木)

いやなもの

ねぎを食べると頭が良くなるという。

きっとねぎ嫌いの子供に食べさせるための作り話だろう。しかしそれならもっと子供に魅力のあることを語るべきだ。ねぎを食べるとゲーム機が手に入る、とか。

ほかにも自転車、スケート靴なんかも。もしやわたしは子供をばかにしすぎだろうか。


2003年8月20日 (水)

ダラー

夏休みがあけて今日は初出社である。

まだまだ休みボケが抜けていない。朝は寝過ごしそうになるし名札は忘れるし、さんざんだ。頭はボーッとして、とても仕事をする気分になんてなれない。

ふと手を見ると、マニキュアを落とし忘れた爪が金色に輝いていた。


2003年8月19日 (火)

2003年の夏休み

玄関さきにアリが出るようになった。

アリよけ剤がなかったので、とりあえずコショウをまいておいた。それを知らずに近づいてきたアリは、「うわっ」という感じで逃げて行った。とてもおもしろい。

つい観察してしまい、気付いたら夜になっていた。これでわたしの夏休みも終わった。


2003年8月18日 (月)

電器屋へ持って行くほどでもないか

炊飯器の調子が悪い。

まずは説明書の「故障かと思ったら」というページを読んでみた。すると「電源は入っていますか?」とか「スイッチは入れましたか?」とかばかり書いてある。ばかにしてるのか。

それとも「アラ、電源忘れてたワ」などというおとぼけな人が意外と多いのだろうか。


2003年8月17日 (日)

おまけか

岡山の親戚から桃が送られてきた。

箱には「13個入り」と書かれていた。ずいぶん半端な数だなと思っていたら、3×4のマス目状に並べてある12個の間に、無理やりもう1個がねじこまれていた。

案の定それは腐っていた。なんのために13個にしたのだろう。しかも縁起の悪い数だ。


2003年8月16日 (土)

食器は演出品です

思いついて料理に挑戦してみた。

ロシアのシチューをレシピ通りに作ろうとしたが、無理だった。材料にディル、マージョラムとあるが、それが何かも分からない。できあがったのは普通のトマト風味のシチューだった。

ディルとマージョラムさえあれば。思い切って輸入するか。


2003年8月15日 (金)

にげるねこ

親戚の家ではねこを飼っている。

わたしはねこが大好きだ。いじって遊ぼうと思ったが、近寄るとすぐに逃げてしまう。思いついてちくわをあげたら、ちくわだけ取ってどこかへ行ってしまった。

もてない男の気持ちがなんとなく分かった。それもちくわでなくダイヤなのだろうか。


2003年8月14日 (木)

よこどりねこ

へそくりに憧れる。

毎月こっそりお金を貯めて、欲しいものをドンと買う。面白そうだ。やってみたいが、わたしは独身である。誰かに内緒で貯金をする理由があるだろうか。

とりあえず額縁の中に1万円札を入れて、気分だけ楽しんだ。


2003年8月13日 (水)

野生

アイスクリームが大好物だ。

よくアイス屋に行くのだが、必ずコーンか紙カップかを聞かれる。コーンはそのまま食べられるが、カップは無理だ。なのに同じ値段なので納得がいかない。

カップを注文している人を見ると、つい「なんとぜいたくな」と思ってしまう。


2003年8月12日 (火)

こういうの

結婚式に出席すると、受付にクマのぬいぐるみが置いてあることがある。

このクマは、式で忙しい新郎新婦に代わって客をお迎えする、という意味なのだそうだ。クマごときに接待されるとはわたしも落ちぶれたものである。

そもそもクマなんて、実際はどうもうな動物だと思う。おもてなしなんてできるのか。


2003年8月11日 (月)

アクセサリー禁止、打ち合わせをもっと上に、腕まくりはダメ

お昼のワイドショーを見た。

いつもは会社があるのでひさしぶりだ。今日は「ゆかた着こなし特集」をやっていた。若い娘のゆかたファッションについて、中年女がいちゃもんをつけるコーナーである。

そういえば去年の夏も同じものを見た気がする。きっと来年も見るだろう。


2003年8月10日 (日)

夏向け

数えてみたらマニキュアが37個もある。

ひとりで使い切るのは大変だ。ネイルサロンを開業してみようか。ターゲットはわが社の女子社員、場所は定時後の会議室だ。アフター5のデートや合コンの前にぜひ寄ってほしい。

口コミで評判が広がって、よその会社のOLさんたちも来るかもしれない。がんばろう。


2003年8月 9日 (土)

お買物は阪神へ

昨日書いた阪神百貨店だが、棚卸しは本当だった。

ホームページによると、以前からその日は6時で閉店すると告知が出ていた。わたしが勝手に台風のせいだと思い込んでいただけだ。悪いことをしてしまった。

罪滅ぼしに、これから買物はすべて阪神に行く。阪神タイガースも応援する。


2003年8月 8日 (金)

うわー

大型台風が近づいている。

会社がえりに阪急百貨店に寄ったら「台風のため早じまいしました」との張り紙が出ていた。それならと阪神百貨店に行ったら「棚卸しのため早じまいしました」とあった。

夜の6時から棚卸しするデパートなんてあるのか。素直に台風が怖いと書けばどうだ。


2003年8月 7日 (木)

うみねこ

我が社の夏休みは長い。今年も11連休だ。

そのことを誰かに言うと、「どこか旅行でも行くんですか?」と必ず聞かれる。長期休暇は旅をしなければいけないという法でもあるのだろうか。

そういうときは「ごく近場ですが」と言っておく。近所の本屋とかスーパーのことだが。


2003年8月 6日 (水)

タコの惑星

お客さんから名刺をもらった。

苗字はいいのだが、名前が「侃」だった。読めない。ヤリを持ったタコみたいだ。そう言って笑いを取ろうかとも考えたが、人の名前で遊ぶのはよくないのでやめておいた。

結局読み方はまだ分からない。わたしの中ではヤリダコさんと呼んでいる。


2003年8月 5日 (火)

物件

淀川の橋の下にホームレスがいる。

ホームレスと言っても、トタン板などでしっかりと作った小屋に住んでいる。パイプ椅子やテーブルを並べたテラスもあるし、かなり文化的な暮らしぶりだ。

どこから拾ってきたのか「モデルルーム開催中」の看板も立っている。週末見学に行くか。


2003年8月 4日 (月)

友人と

今日は花火大会の話をたくさん聞いた。

今年のPL花火は、例年より2万発少ない10万発だったそうだ。淀川花火は全部で2万発というからスケールが違う。どちらにしても花火は豪快に上がる方がいい。

わたしが先日行ったのは4000発だ。間を持たせるためのナレーションがやたらと入った。


2003年8月 3日 (日)

よく間違われるんですよー

家族でファミリーレストランに行った。

混んでいたので、入り口で名前を書かされた。兄は「今日は鬼束にするか」と記入した。我が家は平凡な苗字なので、珍しい名前を名乗れるのはたまの娯楽である。

「オニヅカさまー」と呼ばれて兄は「あ、オニタバって読むんです」と答えていた。なりきっている。


2003年8月 2日 (土)

カッター

雑誌に載っていた美容院に行ってみた。

その店はどうもフランスを意識しているのか、美容師がやたらと「シルブプレ」という言葉を使う。「シャンプー・シルブプレ」とか「カラー・シルブプレ」という具合だ。

こちらもその気になったほうがいいのだろうか。前髪をもう少し短くシルブプレ。


2003年8月 1日 (金)

おいしそう

社員食堂には日替わり定食がある。

掲示板で一週間分のメニューが見られるのだが、そこに添えられているイラストが上図のようなものなので、いつも楽しい気分になる。やはりごちそうといえば肉だ。

「わたしは菜食主義だぞ!」などと野暮なことを言う人は我が社にはいない。


« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »