« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »

2003年10月31日 (金)

カタログショッピング

先日注文したスポーツシューズは品切れだった。

カタログによると、在庫があるのは金色に黒のまだら模様という非常にセンスの悪いものだけだった。インストラクターの先生も「スナックのトイレの便器みたいですね」と酷評した。

靴のサイズが小さいと本当に困る。シンデレラもこんな思いをしたのだろうか。


2003年10月30日 (木)

天使さん

新聞の家庭欄を読んでいた。

そこに「エンジェル係数」という言葉があった。乳幼児にかかる費用の割合のことらしいが、てっきり天使っぽい人のことかと思った。背中に羽がはえていたり、白い服を着ていたり。

街なかで、たまに100%の人に出くわすこともある。なにかのコンサートの帰りだろうか。


2003年10月29日 (水)

たのしいさんすう

小学校ではじめて算数を習ったときのことである。

みんなの前で答えを発表するとき「1+1は2です。よろしいか?」と言わされた。わたしはこの「よろしいか?」というのに違和感を感じていた。どうも言い方がきついような気がしたのだ。

今なら「よろしかったでしょうか?」と言えばいいので楽だ。


2003年10月28日 (火)

ウキー

社会人には接待ゴルフというものがある。

課長はゴルフが苦手で、なるべく行かないようにしている。得意なスポーツはサッカーなので、「接待サッカーがあれば絶対行くんだけどなあ」とこぼしていた。

走りまわってボールを蹴りながら商談するつもりなのか。わりと楽しそうだ。


2003年10月27日 (月)

ポイッ

母が薬をお茶で飲んでいる。

薬の成分が変わってしまうので、水で飲んだほうがいいのではとアドバイスしたのだが、「どうせあとからお茶を飲むから一緒でしょ」と聞く耳を持たない。

しかも「牛乳で飲むと健康にいい」と言う。プロテインじゃあるまいし。


2003年10月26日 (日)

そんなに変じゃないか

スポーツショップでジャージが安売りしていた。

すでにほとんど売れていて、残っているのは黄色だけだった。風水では縁起がいい色だが、どうも買う気になれない。結局、無難な紺色を少し高値で買ってしまった。

ジャージの神様は怒っているだろうか。これをきっかけに不幸になったらどうしよう。


2003年10月25日 (土)

にじまない

100円ショップでマスカラを買ってみた。

口コミで評判なので品薄になっていて、今日やっと手に入れることができた。試してみたら、本当にいい。今まで外資系の高級品を使っていたのがもったいないぐらいだ。

わたしの価値は100円である。それでいい。


2003年10月24日 (金)

意外と難しい

お昼ごはんはラーメンにした。

ふと周りを見ると、女の人はみんな麺をれんげの上にのせてから食べている。そうすると音がしないのだ。ずるずる吸いこんでいるわたしはとてもマナーが悪いように感じた。

これからはお行儀をよくすることにしよう。ごはんはフォークの背に乗せて食べよう。


2003年10月23日 (木)

6000円也

スポーツジム用に新しいシューズを買った。

わたしは足が小さいので、ジュニアサイズしか合うものがなかった。レギュラーサイズに比べると種類が少ないので残念なのだが、その分値段も割安だからまあよしとする。

そういえばブラジャーを選ぶときも同じ思いをしている。はやく大人になりたい。


2003年10月22日 (水)

私用ねこ

会社にコードレス電話がある。

わたしは携帯電話を持っていない。だからこの電話を使うときは、携帯気分を味わうために意味もなく歩きまわってみたり、口元に手を当てて小声で話をしたりしている。わりと楽しい。

難点は、メールが使えないことだ。あとカメラが付いていたら言うことなしである。


2003年10月21日 (火)

エレガンス

喪中はがきを作らなければならない。

店の見本によると、墨絵のイラスト印刷は割高になる。それなら自分で描いたらだめだろうか。女友達にはお花を、子供さんのいる家にはドラえもんでも描けば喜ばれそうだ。

来年は申年なので、サルの絵でもいい。しかしこれではまるっきり年賀状だ。


2003年10月20日 (月)

まぁおひとつ

歓迎会や送別会など、会社の飲み会がやたら多い。

あまり知らない上役に話を合わせたりお酌をしたり、おまけに会費はけっこう高くつくし、なにかと面倒なものだ。こんな風習はよその国でもあるのだろうか。

アメリカではパーティーになるのかも知れない。きっと肩のあいたドレスとか着るのだろう。


2003年10月19日 (日)

どちらさんですか?

朝っぱらから勧誘の電話がかかってきた。

「先日ダイレクトメールを送りましたが、読んでくれました?」と言う。読んでいないと答えると、「あぁそうですか、読まずにゴミ箱へポイですか?」と怒られた。

今からゴミ箱の中を探すのでちょっと待ってくれ、と言って保留にしたらすぐに切れた。


2003年10月18日 (土)

妙に色っぽい子供

最近の子供の名前は派手だ。

そんな話をしていたら、同じスポーツジムの外国人女性は「知り合いの子供にレインボーちゃんという女の子がいる」と言っていた。外国でも似たようなムーブメントがあるようだ。

しかしレインボーなんて、日本ではさしずめ「虹子」だろうか。ちょっとレトロな感じもする。


2003年10月17日 (金)

店員さん

化粧スポンジを買いにデパートへ行った。

すると、カルテを作るために名前や住所を書かされた。スポンジ一個買うのにカルテなんて必要あるのだろうか。今後その店でスポンジ以外のものを購入する予定はない。

この先ずっとスポンジばかり買い続ける記録が残るのだろう。なんだか情けない。


2003年10月16日 (木)

花形

このごろだんじりの話題が多い。

だんじりと言えば岸和田が有名だが、わたしが住む兵庫のいなか町でも一応行われている。しかしそれはとても小規模で、勇壮なだんじりを名乗るのは少しおこがましい気がする。

「ちびっこおみこし祭り」ぐらいでちょうどよいと思う。当然、死者など一人も出ない。


2003年10月15日 (水)

現実

通っているスポーツジムに外国人女性が入会した。

彼女はなぜか阪神タイガースのジャンパーを着てやってくる。なんとなく妙な感じだ。考えてみれば、街なかでプロ野球チームの服を着ている人はあまりいないような気がする。

ヤンキースやマリナーズの服を着ている人はたくさんいるが、それは変だとは思わないのはなぜだろう。


2003年10月14日 (火)

予想図

通っているスポーツジムに外国人女性が入会した。

外国人女性、というと勝手にブロンド美女を想像していた。ところが実際の人物を見てみると、髪も目も黒いし、別に美女というわけでもない。思わず「サギだ」と考えてしまった。

しかし日本人も、髪は染めているしカラーコンタクトの人もいる。サギはわたしたちのほうだ。


2003年10月13日 (月)

家で着ればいいか

衣類を整理した。

もういらない服もたくさんあるのだが、家で着ればいいので一応取ってある。それがたまりにたまって、気が付けばプラスチックの衣装ケース3箱分になっていた。

全部着回そうとすれば、毎日着替えても2ヶ月はかかる。その中にはスーツやコートもある。


2003年10月12日 (日)

カフェ・ア・ラ・カンパーニュ

家の近所にカフェができるらしい。

近頃は、こんな住宅地にある店でも結構はやるようだ。わたしも家で開業してみたい。日中は会社があるので、営業時間は早朝5時?6時、夜9時?11時でどうだろう。

場所は、駅から坂道を登って20分のところにある。駐車場はない。


2003年10月11日 (土)

イシャはどこだ

駅前通りには薬局が4軒もある。

いなか町のせまい一本道なのに、不思議なことだ。そういえばクリーニング屋も3軒あるし、美容院にいたっては6軒もある。そのかわり、書店やレンタルビデオ屋は1軒もない。

それで需給のバランスがとれているのか。薬と洗濯と美容のわが街。


2003年10月10日 (金)

覇者

このごろミスコンテストが変わってきた。

以前のようにただ美人というだけでは選ばれず、知性を兼ね備えていなければいけない。たとえば東大出身だったり、英語が話せたり。そのうち学歴コンテストになるのではないか。

ミス日本代表になるには、せめて博士号ぐらいはとっておかねばなるまい。


2003年10月 9日 (木)

ウェイトレスごっこ

レストランなどではサービス料を取られることがある。

先日行った店では、席についたら店員が「今日は一日おつかれさまでした。どうぞごゆっくりおくつろぎください」と言って礼をした。思えばあれがサービスだったのか。

サービス料は10%取られていた。もうちょっと安くてもいいと思う。


2003年10月 8日 (水)

大陸移動説

先日、階段で転んでしまった。

けがはなかったが、すねに大きな赤あざができた。それがまるでアフリカ大陸のような形だったので、見るたびにアフリカのことを考えるようになっていた。

それもだんだん小さく変形し、今はオーストラリアのようになった。あざで世界旅行気分だ。


2003年10月 7日 (火)

ゴニョゴニョ

会社のデスクで携帯電話がなると、みんな廊下に出て行ってしまう。

私用の電話ならわかるが、それが仕事の話でもなぜか廊下だ。すみっこに突っ立って「先日のお見積もりの件ですが?」などとこそこそ話している。なんだか不自然だ。

もしかして私用電話の暗号なのか。実は「今夜7時に梅田でね」とかいう意味だったりして。


2003年10月 6日 (月)

まだかな

兄は幼少の頃から小心者だった。

母が「今夜はかやくごはんよ」と言うと、とても怖がった。どうやらごはんが炊き上がると火薬が爆発すると思っていたらしい。「もう爆発した?」と何度も台所に聞きに行っていた。

しかし、母も「まだよ」と答えるのはどうかと思う。むやみに怖がらせてどうする。


2003年10月 5日 (日)

今日入荷したばっかりなんですよ

先日入った洋服屋の店員は男の人だった。

あれこれすすめてくるのだが、「このスカートははきやすいですよ」などと言ってくる。まさかあんた試着したのか。「ぼくも同じものを買ったんですよ」とか言われたらどうしよう。

しかし、おせじばかりの女性店員より説得力があるかもしれない。


2003年10月 4日 (土)

選手

格闘技の試合を見に行った。

今日は以前から応援している選手が出場した。残念ながら負けてしまったが、よくがんばった。なんとかして選手をねぎらいたいが、リングにおひねりとか投げたらだめだろうか。

中身はやはり15円だ。十分ご縁がありますように。


2003年10月 3日 (金)

忍法カニ歩き

最近できた話題のレストランに行ってみた。

店内はとてもおしゃれな雰囲気なのだが、客席の間隔がすごく狭い。席を立とうとしたら、となりのテーブルにしりを乗っけて横歩きするはめになってしまう。

となりはカップル客だった。きっと迷惑だっただろうが、しりを乗せるこっちだってつらい。


2003年10月 2日 (木)

こっそり出たつもりが

洋服屋に入ったが、結局なにも買わずに店を出た。

それでも店員は「ありがとうございましたー」と言ってくれる。これがどうも苦手だ。見ているだけでもありがたい、なんてことがあるのだろうか。

まるで仏像だ。お客様は神様とはよく言ったものである。


2003年10月 1日 (水)

幸せな女

広告によくある「幸運を呼ぶペンダント」はうさんくさい。

体験談によると「クラブの先輩に一目ぼれ。仲良くなりたい一心でこのペンダントを購入したら、なんと先輩から「始めて会ったときから好きだった」と告白されました!」とある。

だったらそんなものなくても、どっちみち告白されたんじゃないのか。


« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »