« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月31日 (土)

桃は尻に似ている

アロマテラピーに凝っている。

今日はピーチの香りのオイルを試してみた。確かに桃のような匂いがするのだが、なんとなく人工的な感じがする。本物の桃を輪切りにして置いたほうがよさそうだ。

それも腐りかけのほうがよく匂うだろう。ハエがたかってリラックスどころではなさそうだ。


2004年1月30日 (金)

脱がせる医者

友人が十二指腸かいようになった。

医者によると「最近、若い女性に多いんですよ」とのことだ。思えば、以前わたしにじんましんができたときも、ちくのうと中耳炎にかかったときも同じことを言われた。

糖尿病の疑いがあったときにも言われた。さては決まり文句か。


2004年1月29日 (木)

でぶ

ダイエット薬の広告を見た。

「ウェスト?10cm、ヒップ?8cm!」とある。バストはどうなんだ。10cmも減ってしまったら大変だ。それとも胸はそのままの大きさを保てるというのだろうか。

だとしたらすごい技術だ。やっぱりNASAで開発か。


2004年1月28日 (水)

プレミアもの

部屋にひいきの格闘家のサイン色紙が飾ってある。

そのせいか、いくらインテリアに凝ってもおしゃれな雰囲気が出ない。思いついて押入れの裏に貼ってみた。これなら普段は目に付かないし、扉を開けたらいつでも見ることができる。

まるで隠れキリシタンだ。見つかったら殉教か。


2004年1月27日 (火)

河合さん

デパートに洋服を買いに行った。

Vネックのセーターを見ていたら、すぐに店員が寄ってきて「かわいいでしょうー?」と言った。シャープなデザインでかっこいいとは思うが、かわいいとはあまり感じない。

よく聞けば客も、何を見ても「これかわいいー」ばかり言っている。


2004年1月26日 (月)

金塊山

友人にメールを打っていた。

徳川埋蔵金に関する内容だったのだが、誤変換で「マイぞうきん」と出てきた。徳川家に代々伝わるぞうきんか。わたしのパソコンはたまにこういうトンマなことをするから憎めない。

徳川埋蔵金についてメールを交わす友人も大切にしたい。


2004年1月25日 (日)

ラブねこ

デパートのお菓子売り場に「今年のバレンタインは13日!」というポスターがあった。

2月14日が土曜なので、職場での義理チョコ配りは一日ずらしましょう、というチョコレート業界の勝手なスケジュールだ。売上げのために記念日も変えてしまうとは乱暴である。

どうせなら16日の月曜にして、ハッピーマンデーにすればどうだ。


2004年1月24日 (土)

かわいいでしょうー?

母がアロマテラピーグッズをもらってきた。

以前から興味があったので、さっそく試してみた。しかしそのポットは本物そっくりのフクロウの形で、かなりでかい。火をつけると、目がメラメラと光るように細工がされていた。

たしかにいい香りはするのだが、まったく癒されない。どころかいやな気分になってくる。


2004年1月23日 (金)

三角ビキニ

少し体重が増えた。

しかし別に洋服がきつくなったとか、動きが鈍くなったとか、そういう自覚症状はない。体重が増えても脂肪は増えていないということは、伸びた髪の毛が原因だろうか。

バッサリ切ったら4kgぐらい減るんじゃないか。散髪ダイエット。


2004年1月22日 (木)

フン

ときどきウィルスメールが届く。

それも去年に出回ったものばかりである。どうして今年のではないのだろう。もしかしてバカにされているのか。流行おくれのあんたにはこれがお似合いよ、とか言って。

ちゃんとパターンファイルを更新しているので、最新のものを送ってくれてもよくってよ。


2004年1月21日 (水)

サッスーンクオリティー

シャンプーとトリートメントを買った。

セットで598円とはお買い得だ。さっそく使ってみたが、どうもトリートメントの効果が感じられない。よく見たら、トリートメントではなくただのリンスだった。だまされた。

リンスのくせにトリートメント風のチューブに入っているなんて、どう考えても確信犯だ。


2004年1月20日 (火)

みんな帽子をかぶってた

阪神大震災のとき、水はわりとすぐに復旧した。

しかし都市ガスは遅かったので、みんな長い間風呂に入ることができなかった。ところがわが家はプロパンガスだったので、あまり気にせずお湯で髪を洗ったりしていた。

バイト先でも、わたしだけサラサラヘアーだった。なんとなく肩身がせまかった。


2004年1月19日 (月)

親子

阪神大震災のとき、何日か断水になった。

近所に給水所ができたので、水筒や鍋を持って汲みに行った。ふと周りを見ると、他の人達はポリタンクを持参している。みんな家庭にそんなものを常備しているとは知らなかった。

今でもホームセンターなどでポリタンクを見つけると「わー、いいなー」と思ってしまう。


2004年1月18日 (日)

ベストセラー商品

阪神大震災のとき、バイト先のコンビニは当日から営業した。

他の店はどこも閉まっていたので、お客が殺到して長い行列を作った。飲料も食料品も飛ぶように売れて、おつり用の小銭がなくなってしまいその日は昼過ぎに閉店した。

検品したら、なぜかしょう油なども売れていた。ちょうど切らしている人がいたのだろうか。


2004年1月17日 (土)

こんなのしかなかったわ

阪神大震災から9年目だ。

わたしの家も軽く被災した。電気がつかなかったのでしばらくロウソクを使っていたのだが、手近にあるものといえばクリスマスにもらったキンキラに派手なキャンドルだけだった。

余震に怯えながらも、灯りはやけにゴージャスだったことを覚えている。幸い家族は無事だった。


2004年1月16日 (金)

検査前

バリウムを飲んだことがない。

まずいと評判だが、話によると最近はだいぶ飲みやすいように工夫されているそうだ。イチゴ味やチョコレート味など、数種類の中から好きなフレーバーが選べるらしい。

つまりバリウムカフェだ。看護婦さんに「フラペチーノ、クリーム抜きで」とか注文したい。


2004年1月15日 (木)

有名人

古いお金をいくつか持っている。

10円札や1銭硬貨など、今となっては珍しいものだ。しかしコイン屋での買取価格は驚くほど安い。おそらく、使用されていた当時に額面どおり使ったほうが値打ちがあっただろう。

ギザギザのついた10円玉なんて、グラムあたりいくらの計算だったりして。


2004年1月14日 (水)

アイドルスター

早朝の梅田駅で、パフォーマンスをする青年がいる。

彼はおもちゃのマイクを片手に、一人でアイドル歌謡を歌い踊る。一見やばい人だが、よく見るとなかなかのルックスで、歌も振付けもキマッている。新手のミュージシャンか。

毎朝彼を見るのが楽しみだったのに、最近いなくなってしまった。全国ツアー中だろうか。


2004年1月13日 (火)

はこねこ

「空っぽ」という言葉の「っぽ」ってなんだ。

他にも「輪っか」「葉っぱ」「尾っぽ」などがある。よくニックネームで「田中っち」という具合に呼ぶことがあるが、それと同様に親しみをこめて言っているのだろうか。

親しみもなにも、輪とか葉にフレンドリーに接してどうするつもりだ。


2004年1月12日 (月)

別にやりたくてやってるわけじゃない

今日入った駅のトイレの清掃員は男性だった。

普通の男が女子トイレに入ってきたら大変なことになるはずなのに、そうじをしていると大丈夫みたいだ。そういえば以前行った温泉の清掃員も男性だった。

男女雇用機会均等法はこんなところにも採用されていたのか。


2004年1月11日 (日)

そうですねー

先日、ちょっとテレビに出た。

通っているスポーツジムの紹介で、インタビューもされた。わくわくしながら放映を見たら、なんだか全体的に太って写っていたのでガッカリしてしまった。

レポーターは「ダイエットに最適ですね!」とか言っていたが、説得力がまるでない。


2004年1月10日 (土)

パン職人

友人に誘われてパン教室の体験クラスに行ってみた。

話によると先生は、おいしい手作りパンで素敵な彼氏をゲットしたらしい。それは本当か。だとしたら、恋人ができる幸福のペンダントを買うよりもお得だ。

もし彼氏ができなくても、少なくともパンは食べられる。


2004年1月 9日 (金)

ロン毛さん

失恋すると髪を切るのはなぜか。

気分を変えるためだろうか。わたしはロングヘアーが好きなので、仮に失恋してもショートにはしたくない。巻き髪にしたりアップに結ったり、エレガントに気分を変えようと思う。

大胆なヘアカラーにも挑戦してみたい。失恋もなかなか楽しそうだ。


2004年1月 8日 (木)

未練

しばらく使っていなかったアイシャドウがある。

昨日1ヶ月ぶりに塗ってみたのだが、まぶたが荒れて真っ赤になってしまった。去年まではよく肌になじんでいたのに、どうしたのだろう。気に入っていただけにショックだ。

なにかの間違いだと思いたい。もう一度やりなおせないだろうか。まるでふられた女だ。


2004年1月 7日 (水)

ヒー

会社でしゃっくりが出た。

先輩が息を止めなさいと言う。そんな平凡な方法で治るもんかと思ったが、一応やってみた。すると先輩はすかさず面白い顔を作った。ついふき出したら、しゃっくりは止まっていた。

先輩すごい。OLなんて辞めて、しゃっくり止めのプロとしてやっていけばいいのに。


2004年1月 6日 (火)

勝負下着

ジュニアサイズのブラジャーは、なんとEカップまである。

最近の子供は発育がいいようだ。この調子だと、女性の胸は将来どんどん大きくなっていくと考えられる。もしやこれは退化ではないだろうか。

肥大化した胸に圧迫されて動けなくなる。人類絶滅の理由は巨乳。


2004年1月 5日 (月)

標準体型ってなんだ

少しやせたようだ。

それが証拠に、去年買ったLサイズのスカートがぶかぶかで着られなくなってしまった。ダイエット薬のコマーシャルなら「うれしい悲鳴!」といったところだろうか。

しかしこのスカートは一番のお気に入りだ。また着たいので、ちょっと太ろうと思う。


2004年1月 4日 (日)

人気商品

100万円のダイヤの福袋というのがあるらしい。

わたしが買った福袋は、1万円で5万円相当の洋服が入っていた。するとやはり500万円相当のダイヤが入っていると推測される。そんなもの誰が買うのだろう。

どこかの金持ちマダムか。ちょいと、この福袋いただくわ、とか言って。


2004年1月 3日 (土)

股下85cm

きのう買った福袋を開けてみた。

洋服がたくさん入っていてうれしい。しかしズボンだけは長すぎて着られなかった。すそにファスナーがついているデザインなので、縫い縮めることもできない。

だから今まで売れ残ったのだろう。わたしの足が短いわけではないのだ。


2004年1月 2日 (金)

高まる期待

はじめて福袋を買った。

まだ開けていないのだが、どんな素敵なものが入っているのだろうと思うとワクワクする。しばらくこのワクワク感を楽しみたいので、まだまだ開けないつもりだ。

がまんできなくて袋を開けたとき、中からけむりが出て年寄りになってしまいそうだ。


2004年1月 1日 (木)

としおとこ

お正月である。

「お正月の歌」は、そういえば元日には歌わない。もういくつ寝るとお正月、早く来い来いお正月、と当日に歌うのもへんだ。元日に歌えるお正月ソングはないのだろうか。

歌手の方々もクリスマスソングばかり歌ってないで、新しい分野に目をむけるべきだ。


« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »