« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月30日 (水)

すわるねこ

「コレニスワローネ」というチャイルドシートがある。

ドイツ語かと思ったが、実は「これに座ろうね」だ。面白い。このような外国語風ネーミングの商品はたくさんある。高枝切りバサミ「ハシゴイラーズ」もなかなかの傑作だ。

しかし梅田のパチンコ屋「デルカモーネ」はなんとなく腹が立つ。どうせ出ないんだろ。


2004年6月29日 (火)

フーッ

部屋にハエが出た。

キンチョールがなかったので、かわりにヘアスプレーをかけてみた。ハエは一瞬「おや?」という表情を見せたが、「なんだ、これなら平気だ」と、また元気に飛びまわりはじめた。

スプレー缶には「ノンフロンで地球にやさしい」とあるが、ハエにもやさしかったようだ。


2004年6月28日 (月)

こわがりの兄

ゴキブリが出たので、ホウ酸ダンゴを買ってきた。

なんでも、このダンゴの製造会社が近在の人におためしで配ってみたところ、町中からゴキブリが一匹もいなくなってしまったほどの威力らしい。日本国民全員が使えばどうなるだろう。

やはりゴキブリでも絶滅危惧種として保護されるのだろうか。トキと同じ扱いに。


2004年6月27日 (日)

えんぴつねこ

仕事に関する試験を受けに行った。

マークシートの答案用紙だったので、それにそなえて「マークシート用鉛筆」というのを買って行ったのだが、ものすごくマークしやすくて助かった。これはおすすめだ。

500円とけっこう割高だが、1本あれば一生もつだろう。ご進物にはマークシート鉛筆を。


2004年6月26日 (土)

平安時代ではぶさいく

美女の象徴は高い鼻、とされていたものだ。

しかしこのごろはあまり聞かないように思う。それよりも、長いまつげの大きな目がもてはやされているようだ。雑誌などでも目を強調する化粧の特集ばかりやっている。

次のブームは口だろうか。口が大きいほど美人。整形手術もプチ口裂け10万円とか。


2004年6月25日 (金)

日本を代表する歌手

「全米」という言葉をよく見る。

「全米第1位!」という具合で、映画や音楽などのランキングに多い。アメリカは広くて人口も多いから、それが全部となるとすごい規模のように感じる。

日本だと「全日本」ということになるが、プロレスぐらいしか思いつかない。


2004年6月24日 (木)

アルバイト

子供の犯罪が増えている。

そういうニュースがあるたびに、「このような事件が起きることは十分予測できたはずだ」と得意げに言う人が必ず現れるよね、と得意げに言う人が必ず現れるように思う。

「今年の風邪はしつこいぞ」って毎年言うよね、という人が毎年いるようなものだ。


2004年6月23日 (水)

ヒラー

会社のおっさんがネクタイを忘れてきた。

さすがにノーネクタイではまずいと思ったのか、100円ショップで買ってきたようだ。いかにも安物らしくぺらぺらの品で、うちわであおぐとひらひらと風にそよいでみっともない。

タイピンのかわりにヘアピンを貸してあげたが、断られた。このヘアピンは500円もするのに。


2004年6月22日 (火)

こんなの

電車の吊り広告を見て気付いたことがある。

最近、キャッチコピーが右肩上がりに書かれていることが多いように思う。まっすぐ表記するより動きがあっていいのだろう。景気が良くなるように、と思いを込めているのかもしれない。

この程度でデザインのことがわかったような気になっている。われながらたちが悪い。


2004年6月21日 (月)

角刈りのご主人

会社の友人は、結婚して3ヶ月たった。

みんな口をそろえて「今が一番楽しいときだね」と言う。思えばよく聞く言いまわしだが、逆に考えればこれからはどんどん楽しくなくなるというではないのか。

1、2歳の赤ちゃんには「今が一番かわいいときだね」と言うものだ。これからどんどんぶさいくに。


2004年6月20日 (日)

柔道着みたい

今年買った服が、もうボロボロになってしまった。

というのも、生地がとてもひっかかりやすく、ちょっとこすれただけで糸が出てしまうのだ。表示を見ると「大変デリケートな素材ですので、お取扱いには十分ご注意下さい」とある。

もっと注意すべきだった。通勤やお出かけに着るなどもってのほかだ。じゃあいつ着るんだ。


2004年6月19日 (土)

バリバリバリ

友人が捨てねこを拾った。

かわいそうなので飼うことにしたそうなのだが、これが大変にあばれるらしい。ふすまに飛びついて全部やぶってしまうものだから、家中のふすまを張りかえたという。

実は捨てねこではなく、ふすま屋のまわし者だったのではないか。いや、まわしねこか。


2004年6月18日 (金)

古典的などろぼう

うそつきはどろぼうの始まりという。

おかしなことだ。うそをついたからって何かを盗むわけではない。それより、貧困に耐えかねてつい人の物に手をつけてしまうなんて、どちらかというとかなり正直者だと思う。

自分の気持ちに素直になりたくて、とか言うと不倫を正当化する人みたいだ。


2004年6月17日 (木)

失礼いたしましたー

電話を切るのは、相手が切ったのを確認してからだ。

入社時から教え込まれてきたことだが、たまに相手もこちらが切るのを待っていることがあり、しばし沈黙が流れる。気まずさに耐えきれなくて、つい先に切ってしまう。

相手が根負けするまで無言電話を続けなければいけない。これが社会人のマナーだ。


2004年6月16日 (水)

またこいつか

仕事の打ち合わせに出席していた。

クーラーの効いた会議室で快適だったが、ひとりだけ暑がりの人がうちわをパタパタさせていた。そのうちわはなぜか焼肉屋のもので、肉の絵がでかでかと描かれていた。

やはりTPOは大切だ。なにか提案しても、肉うちわでは説得力がまるでない。


2004年6月15日 (火)

せんたくねこ

「洗濯機」のことを普通「せんたっき」と発音する。

キーボードで「せんたっき」と入力して変換すると、ちゃんと「洗濯機」と出てくる。そのうち「ふいんき」と打っても、ちゃんと「雰囲気」と変換されるようになるのではないか。

日本語は進化する。いやむしろ退化か。


2004年6月14日 (月)

ザ・のし

プレゼント用のお菓子を買った。

店員が「のしとリボンはどちらがよろしいですか?」と聞いてきた。いつもならリボンにするが、なんとなくのしを選んでみた。すると一気にめでたい雰囲気になった。とてもいい。

大切な人への贈り物に、のし。これからはクリスマスやバレンタインものしにしよう。


2004年6月13日 (日)

裸エプロン

料理教室の広告に「Let's Cooking !」と書かれていた。

それを言うなら「Let's Cook !」だろうと思ったが、もしかしたらわたしが間違っているのかもしれない。念のためオンライン辞書で翻訳したら、「させる、私たち、料理用!」と出てきた。

これはこれでおもしろいキャッチコピーだ。料理教室の雰囲気もよく出ている。


2004年6月12日 (土)

アーン

おみやげにドーナツをもらった。

むかし「真ん中だけ食べられないものはなーんだ?」というなぞなぞがあった。正解はドーナツだが、今はベーグルもあるし、パリブレストなんていうしゃれたお菓子もある。

数学と違って、こたえはひとつじゃない。とかいうと下手なポエムみたいだ。


2004年6月11日 (金)

パソコンねこ

会社の女の子はパソコンが苦手なようだ。

「エクセルって使いにくい!」とごねているのだが、だったら何なら使いやすいのだろう。ロータス123か。自分の技術のなさをソフトのせいにするのはよくないと思う。

マックユーザーなら、ぜんぶウィンドウズのせいにしそうだ。


2004年6月10日 (木)

たのむわー

電車の中で、携帯電話で話す若い女がいた。かなり大声だ。

なんでも「買うのがもったいないから、しばらくスーツを貸して」と友達に頼んでいるようなのだが、相手は渋っている様子だった。「えー、でもー」とか聞こえてくる。

そんなこと言わずに貸してやれよ。こっちはうるさくて迷惑しているんだから。


2004年6月 9日 (水)

ビク

近所を歩いていると、放し飼いの犬に遭遇した。

いきなりほえかかってきたので、とても恐ろしかった。聞けば兄も怖い目にあったという。兄はかなりの大男だが、犬はそんなことおかまいなしに挑戦してくるようだ。

しかしなぜか父には向かってこない。ハゲが苦手なんだろうか。


2004年6月 8日 (火)

ノータイム

小学生の頃、午前中に20分の休み時間があった。

その間、男子はドッジボール、女子はゴムとびなど、力の限り遊んでいたものだ。いま仕事中に20分休憩するとしたら、お茶を飲んだりだらだらしているうちに終わってしまうだろう。

社会人は、有効な時間の使い方を小学生に学ぶべきだと思う。


2004年6月 7日 (月)

くだものしかない売店

会社の売店のおばさんが違う人になった。

それからというもの、商品ラインナップがだいぶ変わってしまった。チョコレートやビスケットが減り、かわりにせんべいや豆菓子が増えた。のど飴の種類もやたら多い。

おばさんの趣味だろうか。そのうち佃煮とか売り出しそうだ。


2004年6月 6日 (日)

比較的まともな品

水着をたくさん持っている。

そんなに泳ぐ機会なんてないのだが、夏になるとなんとなく欲しくなってつい買ってしまうのだ。水着は意外と高価なので、捨てるのも惜しいので全部取ってある。

一番古いものは、今どき見かけない超ハイレッグだ。早く捨てた方がいいと思った。


2004年6月 5日 (土)

こういうの

小さい頃、部屋にフランス人形があった。

たぶん女の子のいる家なら一つはあったはずだ。なにがどうフランスなのか。そういえばこのごろ売っているのを見かけなってしまった。フランスから苦情でも来たのだろうか。

トルコ風呂は、トルコから苦情が来てソープランドと呼ばれるようになったという。


2004年6月 4日 (金)

かわいいウィルス

ウィルスメールがたくさん届く。

対策として、件名が英語で「至急」とか「重要」だったらもう受信を拒否するようにしている。そのうち「ハハキトク」という件名のウィルスが出回ったらどうしよう。

本当に母親が危篤でも、「またか」とごみ箱行きだ。危篤の知らせは電話で願いたい。


2004年6月 3日 (木)

めずらしいボンヌの自販機

自動販売機でジュースを買った。

そういえば最近「当たりが出たらもう1本」というのを見かけない。そのかわり「シールを集めて○○を当てよう」というのはよくある。しかし、商品はたいていつまらないものだ。

それより、その場でジュースがもう1本もらえるほうがいい。DVDプレイヤーなんかいらない。


2004年6月 2日 (水)

えーっと

会社で、パソコン使用に関する注意事項を読んだ。

項目の中に「パスワード入力の際に読み上げないこと」というのがあった。そういえばおっさん達はよく「えーと、いちぜろにぃなな、っと」とか言っている。あほか。

しかも自分の誕生日だということがまるわかりだ。銀行とかでやっていなければいいが。


2004年6月 1日 (火)

当時はモテた人

会社の机の中から、古いばんそうこうが出てきた。

商品名は「ルンルンばんそうこう」とある。かなり昔に結婚退職した女性が残したものだろう。「今日はハナキンでルンルン気分!」とか言っていたのだろうか。

あと20年もすれば、「マジでヤバい」とかいう言葉も同じニュアンスで語られると思う。


« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »