« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

車にこだわるイイ男

Yahoo広告に「イイ男の常識、ETCついてないの?」というのがあった。

イイ男は車を持っていて当然、という前提で話がすすめられている。そもそも免許がない男はどうすればいいんだ。カバンに入れておけばいいのかETCを。

別にイイ男になんてならなくていい。カタカナで「イイ男」なんて、すごいダメそうだ。


2007年2月27日 (火)

白鳥の湖・死闘編

バレリーナといえばプリマ・ドンナだ。

しかしわたしはてっきり「プリ・マドンナ」だと思っていた。だってマドンナってそれっぽいから。「プリ」はよくわからないけど「すごい」とかいう意味だろう、と。

他にも、プエルト・リコは「プエル・トリコ」だと思っていた。ふえるわかめ、みたいな感じだ。


2007年2月26日 (月)

水くみダイエット

うちのマンションでは、洗濯機が台所にある。

風呂の残り湯が使いにくくて不便だ。バケツで往復するのも面倒だし、水がボタボタこぼれる。聞けば、キッチンに洗濯機というのは欧米では一般的なスタイルらしい。

やっぱり本当にデザイナーズマンションなのか。いらんデザインを施しおって。


2007年2月25日 (日)

デザイナーズキャット

安い賃貸マンションに住んでいる。

さっき掃除をしていて見つけたのだが、作りつけの家具に「Made in Denmark」とあった。デンマーク製なんてかっこいい。まるでデザイナーズマンションだ。

ここはかなりの下町だが、それすらもかっこよく思いこめる。英語ならダウンタウンだし。


2007年2月24日 (土)

おふくろの味

雑誌で海外グルメ特集を読んだ。

家庭料理の紹介では、なぜか必ず「ママンの味」だの「オンマの味」だの書かれている。どうしてそこだけ現地語なのか。チゲのことを「チゲ鍋」とか間違ってるくせに。

あと、「はじめての味なのに、どこか懐かしい」というフレーズも定番だ。


2007年2月23日 (金)

ゴンドラーのリスト

「ベニス」と「ペニス」は似ている。

最近は「ベネチア」と書かれることが多いので、以前のようにギョッとすることは少なくなった。でも「水の都ベニス」とか「ベニスの商人」とか、まだ油断はできない。

「ベニスに死す」なんて読んだ日には、もう。


2007年2月22日 (木)

マルサーP38

髪を切りに行った。

東京で美容院に行くのは始めてだ。期待していたら、担当の美容師はマルサの女みたいな人だった。なんだか不安になってくる。かりあげられたらどうしよう。

しかしマルサの女はすばらしく上手だった。疑ってすまなかったマルサの女。


2007年2月21日 (水)

パリっ子

先日行ったガレットの店では、店員がフランス語をつかう。

店に入ると「ボンジュール!」、オーダーすれば「メルシー!」てな感じ。店員どうしで「なんたらかんたらシルブプレ!」「ウィ!」とか言っている。

ぎょうざの王将でいうところの「イーガーコーテル」みたいなものだ。


2007年2月20日 (火)

ほんとにこんなのはやってるのか

デパートで、上図のような服をすすめられた。

たしかに今年よく見かけるデザインだが、流行が過ぎたら来年着られなくなるのでは?と店員に聞いてみると、「気にしなければ大丈夫ですよ」と答えた。

そりゃそうだ。気にしなければ裸でも大丈夫だ。つかまるけど。


2007年2月19日 (月)

タウン誌

以前住んでいた西宮では、市民は通称「みやっ子」だった。

この「○○っ子」という呼ばれ方は、全国にかなりの数があると思う。今わたしは日暮里に住んでいるので、さしずめ「ポリっ子」だろうか。パリっ子みたいだ。

白金の人も「シロガネーゼ」なんてやめて「がねっ子」にしてはどうか。


2007年2月18日 (日)

いやな客

マルイですすめられてクレジットカードを作ることになった。

ところが身分証明の免許証の住所が古いままだ。電話はまだ引いていない。職業は無職だし、主人は来月で転職なので勤め先の連絡先も分からなかった。

それでもカードは作れた。ほんとに審査なんてやってるんだろうか。


2007年2月17日 (土)

ブランド価値

DKNY(ダナキャランニューヨーク)が「ドンキー」に見える。

というのが学生時代、友人たちの間で広まった。それ以来、みんな「ドンキーのシャツ」とか「ドンキーのスーツ」と呼ぶようになった。すごく安っぽいブランドみたいだ。

C de C(クードシャンス)もそろそろ「シーデシー」と呼ばれてもいいと思う。


2007年2月16日 (金)

ベーコンでした

六本木ヒルズに行った。

ランチに「プチ・キャトルズ」という店でガレットを食べた。しかし店名がどうも「ギャートルズ」に見えてしまう。ちいさなギャートルズ。ゴンかな。ドテチンではなさそうだ。

ガレットの中身はやはり「あの肉」を期待してしまう。


2007年2月15日 (木)

大魔王レベル

「小悪魔な女になる方法」という本が売っていた。

立ち読みしてみたら、ようするに男にモテるコツが書いてあった。男の気を引くには、ちょっとイタズラっぽい女を演じればいいらしい。ご苦労さんなことである。

それにしても、悪魔じゃなくて小悪魔。ちょいワルみたいなもんだろうか。


2007年2月14日 (水)

まど☆みちお

このマンションには出窓がある。

出窓があるとなんとなく素敵なマイホーム、という雰囲気になる。ガラスは引き戸じゃなくて、パタンと向こう側に開く窓だったらさらにスイートホーム度が上がる。

レースカーテンなんかつけたらもう「愛の巣」と呼んでもいいだろう。


2007年2月13日 (火)

好きな人ができました

ママチャリにはなぜか妙な英語ロゴがついている。

先日安い自転車を買ったのだが、「This article is unaffected by Manyoshi」と書いてあった。なんだマンヨシって。調べたら、アフリカのジンバブエの都市らしい。

もしくは料亭「万よし」。いずれも自転車とどう関係があるのやら。


2007年2月12日 (月)

すごい行列だった

新宿で話題のドーナツ屋は「Krispy Kreme(クリスピー・クリーム)」という。

この「C」を「K」に置きかえるのは、やはりちょっとひねってオシャレ感を出しているんだろうか。日本語だとカタカナをひらがなで書くようなものか。トイザらスとか。

だったら「くりすぴー・くりーむ」でいいと思う。「くりすぴ~・くり~む」だとさらに良い。


2007年2月11日 (日)

なんか出そう

近所にものすごいボロアパートがある。

聞けば、同潤会という有名な建物だった。そうとは知らずに、おじゃまんが山田くんで「くずれ荘」とかいう名前で出てきそうだな、などと考えていた。

惜しまれつつも近々取り壊されるらしい。「がんばったで賞」をあげたらいいと思う。


2007年2月10日 (土)

バスメディア

このあたりのバス停には「みんくる」と書いてある。

都民のためにくるくる回るバス、という意味だろうか。「みんな」とか「くるま」とかもかけていそうだ。こういう愛称はどうしてもシャレを効かせなければいけないのか。

「ドモホルンみんくる」などと思いつく人も多いのではと思う。


2007年2月 9日 (金)

ハトレース

東京にはハトが多い。

鳥がたくさん飛んでいるのを見ると、「ヒッチコックの「鳥」みたい!」という人と、「♪ロート、ロート、ローォト」というCMソングを歌う人に分かれると思う。

ちなみにわたしはロート派だ。みなさんはいかがか。


2007年2月 8日 (木)

きそむ

東京にやってきた。

まず気づいたことは、そば屋がとても多いことだ。近所を歩いてみたら、一ブロックに一軒は店があるように思う。江戸っ子はそば好きなのだろうか。

そういえば以前住んでいた西宮は、パン屋とケーキ屋だらけだった。マリーアントワネットか。


« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »