« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

画像はイメージです

沖縄名物の山羊料理を食べた。

うわさに聞いていたほど味と臭いに抵抗はなかった。しかし汁に新聞紙が混じっていたり、具からクモの死骸が出てきたり、そっちのほうがよほど抵抗があった。

あとビール中瓶が700円というのも抵抗があった。つき出しはなかった。


2007年3月30日 (金)

ねこビトン

免税店のルイビトンは、免税されていなかった。

だったらなんでこんなところにあるんだよ、と文句のひとつも言いたくなる。バーゲン中なのに「セール対象外」の商品しかないような感じだ。

まぁ免税されたぐらいで手が出る値段ではないんだけど。半額でもまず買わない。


2007年3月29日 (木)

変身フォト500円

沖縄旅行から帰ってきた。

「おもろまち」という駅があったので行ってみたら、免税店とホテルぐらいしかなかった。てっきり「おもしろランド」みたいなものがあると思っていたのだが。

兵庫県のウッディタウンやシーサイドタウンもただの住宅街だ。まぎらわしい。


2007年3月25日 (日)

手遅れ

恋愛体質がはやっているようだ。

雑誌でも「恋愛体質になろう!」などという特集を見るが、30半ばの既婚女はそんなもの望んでいない。どちらかというと、いくら食べても太らない体質とかのほうがありがたい。

あと、酒を飲んでも翌日ひびかない体質もいい。筋肉痛が3日後に来ない体質なんかも。


2007年3月23日 (金)

民族舞踊

月曜から2泊3日で沖縄に行く。

美ら海水族館にも行きたかったが、那覇からは遠いのであきらめることにした。水族館だったら今までに海遊館、鳥羽、須磨に行ったことがあるし、もういいだろう。

帰ってきたら、東京タワーの水族館にでも行ってお茶を濁したい。


2007年3月22日 (木)

こんなのではない

大阪にフェスティバルゲートという遊園地がある。

先日行ってみたら、休日だというのに客はひとりもいなかった。アトラクションはほとんど閉鎖され、レストランなどもシャッターが下りていた。廃園も時間の問題だろう。

経営者はまさか「ライバルのUSJに客を取られた」とか言ってないだろうな。


2007年3月21日 (水)

DIC DIC こんにちは

最近パントーンの商品をよく見かける。

たんなる色見本だと思っていたが、文房具やバッグ、携帯電話など、とてもカラフルなおしゃれグッズになった。でも、ぱっと見た目はベネトンに似ている。

ということは、いずれ避妊具が売り出されるのではないか。パントーンコンドームで韻も踏んでいる。


2007年3月20日 (火)

ようこそ

うちはカウンターキッチンだ。

しかしこのカウンターだが、本当に使うものなのだろうか。そこで実際に食事をしている人なんて見たことがない。いずれただの物置台になりそうだ。

まあ一度ぐらいはお寿司屋さんごっこをしてやらんこともない。


2007年3月19日 (月)

トラットリア

そこらへんの食堂に入った。

店の中では店員のおばさんが、赤ちゃんをおんぶしながら新聞を読んでいた。店内にはおもちゃや絵本も置いてあり、店と自宅の区別がついていないようだった。

アットホームな店ってこういうことだろうか。マスターも気さくだった。


2007年3月18日 (日)

とんがりコーン

USJのジェットコースター「ハリウッド・ドリーム」に乗った。

待ち時間にモニターに写されるアニメは、「イッツ・ショータイム!」「ワーオ!」などと、小粋な会話で盛り上がっていた。ハリウッドを誤解していないか。

そしてこのアニメはエンドレスで流れている。イッツ・ショータイム。ワーオ。


2007年3月17日 (土)

平凡な女

田中はわたしの旧姓だ。

あまりに平凡だから、結婚相手はぜひかっこいい苗字で、と思っていた。そして現在、なかなかいい感じの苗字になったので満足である。これぞ結婚の醍醐味だ。

夫婦別姓にこだわる女って、すでにかっこいい苗字なんじゃないか。伊集院とか。


2007年3月16日 (金)

味はともかく

「良いか悪いかは別として」という表現がある。

たとえば「フリーターが増えている、良いか悪いかは別として」という感じで。「別として」と言っている割には、どうも悪い意味にしか取れないように思う。

良いものを「悪くないね」というと、とたんにエラそうに聞こえるのも不思議だ。


2007年3月15日 (木)

届いてませんよ

主人が電車でメガネをなくした。

忘れ物センターのおじさんに「ふちにCKのマークがあります」と説明したら、「カルバンクラインね」と言い直されてしまった。どうも見くびりすぎたようだ。

もしかしたらおじさんは、スターバックスで「トール、フォーヒア」とか言っているかも知れない。


2007年3月14日 (水)

関西人

きらいな食べ物を「許せない」という人がいる。

「納豆のにおいが許せない」とか「あのヌルヌルが許せない」とかいう感じで。ずいぶん高い目線から食物を見下している。食べないのは自分の勝手だろうに。

好みが変わって食べられるようになったら「許してあげた」ことになるのか。傲慢なことだ。


2007年3月13日 (火)

パーティージョイ

友人宅で持ち寄りパーティーをやった。

おかずを作ってきた人たちはみんな「ちょっとからくなっちゃったかも」とか「ゴメン、形くずれちゃったの」とか、あれこれ謙遜する。奥ゆかしさをアピールしているのだろうか。

ドリンク係のわたしもつい「たいしたワインじゃないんだけど」なんて言ってしまった。何様のつもりだ。


2007年3月12日 (月)

きょうの料理

料理上手の友人がいる。

この人は「いくら忙しくてもドレッシングだけは手作りするの」というこだわり派だ。ドレッシングなんて市販のものがいくらでもあるし、真っ先に手を抜くところじゃないのか。

簡単なパスタレシピを教えてもらったら「まずアンチョビを炒めて…」といきなりハードルが高い。


2007年3月11日 (日)

アロア

姑はフォークダンスを習っている。

年寄りとはいえ女の世界なので、やはりいじめがあるらしい。70歳が60歳に「新人のくせに生意気よ!」とか言うそうだ。そこらへんのOLとはケタが違う。

姑は「外反母趾が痛い」と言っていたが、まさかシューズに画鋲とか入れられてないだろうな。


2007年3月10日 (土)

たとえ話ですよ

例えば合コンで「君って浜崎あゆみに似てるよね?」と言われたとする。

喜んでいると「でもオレ、浜崎あゆみってキライなんだよね」と言われたとする。この場合、わたしはどう反応すればいいのか。キライなのは顔か、歌か、それとも性格か。

そしてこの中で一番傷つくのは誰か。わたしか。それともあゆみか。


2007年3月 9日 (金)

B型肝炎

以前、人から「A型っぽいよね」と言われたことがある。

どう反応していいのか困る発言だ。几帳面だねとほめられているのだろうか。しかし喜ぶのも変だし、「そうですかね?」などと言葉をにごしておいた。

これは「お姉ちゃんがいそう」とか言われる男性と同じ気持ちなんじゃないか。


2007年3月 8日 (木)

いやなら私立に行けということか

中学の制服はブレザーだった。

セーラー服に憧れていたのでガッカリしたものだ。せめてかわいいネクタイやリボンがついててほしかったのだが、それもなかった。地味な事務員みたいな感じだ。

でも靴はデッキシューズだった。なぜそこだけマリンなのか。


2007年3月 7日 (水)

安直なヨーロッパのイメージ

以前パリに旅行したとき「ホテル・ベラミ」というところに泊まった。

もともと「ホテル・サンジェルマン・デ・プレ」という名前だったのをリニューアルしたそうだ。前のほうがフランスらしくてかっこいいのに、なんで改名したんだろう。

ベラミって、どうもラブホテルっぽい。お城みたいなやつ。


2007年3月 6日 (火)

原ヘルス産業

高校生のころ、はじめてバブルバスに入った。

ハリウッド映画みたいなブクブクの風呂を見て喜んだのだが、実際のところ泡は表面に浮いているだけだった。「中はお湯か…」とガッカリしたものである。

ハリウッド女優も、もしかしたら幼少の頃「中はお湯か…」の体験をしているのではないか。


2007年3月 5日 (月)

クレイジークライマー

主人の実家近くに、妙な形の団地がある(上図)。

建てる前にデザインコンペがあって、たくさんの応募の中からこれが選ばれたらしい。斬新なデザインが審査員に受けたそうだが、ちょっと斬新すぎやしないか。

もしデザイナーの「遊び心」とかが入っているとしたら、住人が気の毒だ。


2007年3月 4日 (日)

農耕士コンバイン

実家の近所の人が野菜を分けてくれた。

団地に住むおじさんなのだが、敷地内に勝手に畑を作っているらしい。自治会に注意されても、「おれが耕した土地だ、文句あるのか」と強気だ。

この地ではまだ墾田永年私財法が根付いているようだ。開墾したもん勝ち。


2007年3月 3日 (土)

わき見運転

東京名物といえば「東京ばなな」なのか。

ところで女性雑誌などによくある「好きな男のしぐさランキング」で、「車をバックするとき」という回答がいつも多いのはなんなんだ。本当に統計なんて取ってるのか。

わたしは東京ばななを名物とは思っていない。情報操作されないように気をつけたい。


2007年3月 2日 (金)

嫁に来ないか

兵庫にある主人の実家に来ている。

義母は、食べ物をたくさん出してもてなしてくれる。お菓子や果物も山盛りだ。食べてばかりで申し訳ないので水仕事を手伝うと、ハンドクリームを4種類貸してくれる。

寝るときは、かけ布団を4枚、まくら2個を出してくれた。大歓迎されているようだ。


2007年3月 1日 (木)

記者会見プレイ

このごろ、漢字をあえてひらがなで表記することが多い。

たとえばニュースでは、「経営破綻」ではなく「経営破たん」と書かれている。「破綻」だとなんとなく「はじょう」と読み間違えてしまうからだろうか。

それにしても「○○たん」って、なんか萌えっぽい。経営できなくてごめんなさいですぅ。


« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »